HOME > 面白名刺~素材編~

今まで出会った面白名刺(素材編)

名刺と言うと普通は紙を素材としているわけですが、世の中には変わった名刺を作る人も居るといいます。
例えば、プラスチック素材を利用し、印刷を行うものです。
プラスチックの素材は、印刷を行った後に特殊なコーティングなどが必要となります。
プラスチックの表面はとてもツルツルしていますから、印刷をしたままだと、表面に乗っているインキが剥がれてしまうからです。
そのため、手間などが掛かりますから名刺のコストは当然紙よりも高価になります。
しかし、名刺というものは、後々思い出してもらう際に、インパクトを与えたいと思う人も多く、素材に凝って見たり、作り方に工夫を凝らしたりと様々です。
中には、自分の顔写真を入れている人もいます。
特に、お店などで商品を販売する人にとって、顔を覚えてもらうと言う事は販売の成績にも繋がりますから大切なことだと言えます。
また、写真ではなく、似顔絵のイラストを入れている名刺もあります。
会社の中にデザインなどを手がける人が居る場合などに多いのですが、似顔絵ですと会社の中が温かいような印象を得る事も出来るので効果も高いといえます。
また、この似顔絵が本人にそっくりであるのには驚くものがあります。